中古車のタイヤは、以前乗られた方がいるために、タイヤの状態も変わっていることが多いので、必ず見られるのがいい。

中古車を買うならタイヤも確認
中古車を買うならタイヤも確認

中古車販売店で売られているタイヤをチェック

中古車で車を購入しようと考えている方は、足となるタイヤのチェックをすることを忘れずにすることが大切ですね。中古で買取をしたままの状態で売りにだされることが多いのですが、販売店の方でも溝の状態を見て、交換をして引き渡してくれるところも多いです。足となる部分というのは、溝がないのとあるのでは、走りの感じがまったく違いますし、燃費も変わってくるので、自分でもチェックするといいですね。また、溝がないつるつるな状態で高速を走っている時、雨が降っていると大変危険なので、高速を走ることが多い方は、溝はとても重要ということを知っておくことが大切ですね。

中古で購入して、快適にドライブを楽しんでいる方もいらっしゃると思いますが。足の部分はゴムで出来ているので、走れば走るほど減ってきてしまうのです。溝もなくなってくるので、目で見て溝のおくの部分が見えていたら交換時期と思っていいですね。また、新しいものに履かせたとき、溝の間に石が入ってしまうことがあります。そのままの状態で走っていると自分でも音が聞こえるので、溝の間に入り込んでしまった石を取り除くことが大事です。車の足となる部分は、空気で膨らましているので、日数が経てば、空気も抜けてくるので、規定の空気圧にすることが大事なのです。車を維持するには、足となる部分をよくチェックすることが大切ということがわかったと思います。交換をする時は、4つ同時に履き替えたほうが車も喜ぶと思います。