タイヤを変更するだけで走りはかなり変わってきます。中古車でも乗り心地や騒音なども変わるのです。

中古車を買うならタイヤも確認
中古車を買うならタイヤも確認

特に中古車には良いタイヤを装着するべきです。

車にとって単なる消耗品としてタイヤは考えない方が良いと言えます。車を支えているのがタイヤだからです。タイヤを通して路面の状態や振動などがステアリングに伝わってきます。安いと言うだけでタイヤを替えると、車の性能を100%発揮してはくれません。良いタイヤと良くないタイヤではその性能は雲泥の差です。また、騒音なども大ききく異なります。やはり良いタイヤをはめると騒音は少なくなります。雨の日の走行なども大幅に変わります。買った中古車がこんなにも良い車だったのかと再認識できるほど、タイヤによって印象は異なるのです。最近は国外のタイヤも数多く登場していますが、やはり国産タイヤが非常に良いと思います。

日本の車がここまで優秀になったのはタイヤの性能がその能力に合うだけの実力を秘めてきたからだと言えます。最近の車がよく走るようになっているのは、タイヤの性能が大幅に上がっているからです。20年前のタイヤでは現代の車の性能を十分受け取ることは出来ません。それほど性能は大ききく変わっているのです。国産車がここまで伸びたのは、タイヤメーカーの大きな努力によるモノが大変大きいと言えます。特に中古車などは、タイヤを替えるだけで、その車の性能が大幅に変わったように感じるはずです。単なる消耗品として考えるのではなく、非常に重要な機能パーツの一つだと考える必要があります。タイヤの性能で、車の走りは大幅に変わるのですからです。